««もっと過去のエントリ

2005年04月15日

010-(新)痴女論第10回「嘘も方便?その話は本当ですか?!」

という訳で別件でのおちごとなどで死にかかってる管理人ですが、皆様如何お過ごしでしょうか?

管理人個人としてツボに来たニュースコレですね。しかもアニメじゃなしに実写らしいんですけど、4/1のニュースの流し間違いじゃないでしょうね(^^;)

まぁ、ウソというか、あまりに壮絶で信じて頂けない話というのは何もアジアコーヒだけじゃなくって、管理人の身辺には結構転がっておる訳でございまして、例えば日本沈没の小松左京先生の小説「日本アパッチ族」があながちネタでないと思える街が自宅から結構至近にあるとか(余談ですが、管理人、大阪以外の街にお住まいの女王様をナリというか今宮中学校の南側の辺にご案内した事がありまして、彼女曰く「まともな姿勢で歩いてる人がいない」という絶妙な感想を頂きましたです^^;)ほかならぬ管理人自身がある意味でネタの宝庫としか言い様がない建築物の住人だった事もあって「現場を知らない人に話してもすぐに信じてもらえない」経験が多かったりする訳です(^^;)

西成というか釜ケ崎の実態もさりながら、某アパートの家賃というのが本当に信じて貰えない話の最右翼だったりする訳ですが、管理人の支払ってた家賃「1年分総額」<痴女マニアックスのバナー掲載価格ベーシックプラン「月額」=東海道昼特急大阪号の往復割引運賃片道分といえば解って頂けますでしょうか(安いピンサロの女の子の取り分並の家賃といった方がよろしいですかね^^;)

さて、この業界にありがちな嘘と言えば管理人も瞬間的に思いつくのが年齢と3サイズってやつでして、特に年齢というものにまつわる話を詳細に語りますと、それこそ管理人の業界人生活に支障を来たす懸念もございますのであまり触れたくはないんですが(^_^;)

余談ですが、わたくし、ある特技のせいで人事に関わっていない嬢の生年月日を知ってる場合がございます。その特技ってのは端的に言ってしまえば占星術なんですけど、管理人の場合軍艦住宅家賃1年分以上とか2年分以上の占星天文暦が家に転がってたりする程度にはハマっておった過去がありまして(汗)まぁ、ナンパのネタに使うにしてもホロスコープが書けたり、天文暦をさっと見てメジャーアスペクトくらいはすぐ頭の中で暗算できる程度には練達しておった方がよろしいかと存じます。嬢の中には占いに凝ってるというか、かなり詳しい人もいますので付け焼刃ではボロが出るとだけ、ここでは申し上げるに留めておきましょうか(^^ゞ

そういえば私、昔ちょこっとSMクラブのWebサイト作成したことがあったんですが、その際に普通の風俗店のHP作成のつもりで嬢の年齢載せたところクライアント様から「女王様の年齢は載せないで下さい」と指摘を受けて思わず赤面したことがございまして、「SMの世界では女王様は崇拝する対象であって詮索する対象ではないのね」という認識の境地に至った事も懐かしい思い出でございます。

まぁ、最近では性感の世界でも「妹系」「メイド系」なんて感じで、男性より年下の女性を設定してサービスに努めるお店もちらほら現れてる様子でありまして、これがコギャルの集団リンチって感じだとこちらとかこちらとか金蹴り.co.jpなAVメーカー様(笑)が非常に得意なジャンルではないかという気もするのですけど(^^;)まぁ、こうした従前からSM的なシチュエーションで存在する「血も涙もない変態罵倒リンチ系」とは少し違ったアプローチで娘さんが男性を責める形態の出現は少し興味を惹かれるものがございます。

某巨大掲示板で「妹に絡んだ性癖と生活を暴露した男性」の話が盛り上がってるのも、何やら何かを感じる管理人でございます。それと、余談ですが今週末の更新で「萌え系な方には多少興味のある燃料」をささやかながら投下させて頂けるやも知れませんので、萌え要素を自覚しておられる読者様に於かれましては少しご期待下さいませ(^^ゞ

で、こうした萌え系妹系にしても、「ほんまもんの18歳未満の未成年者」を雇用したのが発覚すると日本ではかなり厳しい処罰が待ち構えておりますので、実際のところはゴニョゴニョな訳でございますが(ーー;)ただ、特にコスプレイヤーさんやイメクラご勤務の方は自覚されておられると存じますが、人間というのは「そうあるべき姿を演じる性質」を人によって程度はあれど元来は備えておるのではないでしょうか。

かかる事どもを考えますと、リアリズムや嬢・客相互の実生活に立ち返るよりは「せめてお金を払って遊ぶ時間の間は甘美な幻想の中で彷徨する」のも上手な遊び方かも知れないと「実際の生活レベルは結構どころかかなり貧乏でorzな」管理人は思ったりしておりますね(汗)

ところで嘘といえば、「何でお前が付き合いあるんだ」と言われかねないんですが(^^;)ネット上の知人で「超過激衣装で有名だった」レーシングチーム(複数)のキャンギャル経験をお持ちの女性にちょいと「あの衣装恥ずかしくなかったですか?」と聞いてみようかと存じます。ちと萌え系と趣味の方向がズレるというか、どちらかと言えば当サイト向けというべき話題になるかも知れませんですね(^^ゞ

投稿者 痴女マニアックス : 23:59| | トラックバック

2005年03月29日

009-(新)痴女論第9回「アナタの秘密はワタシの秘密?」

という訳で個人情報保護法施行も間近に迫る昨今ですが、皆様如何お過ごしでしょうか?

※実は以前、某兼業Webデザイナー(♀)様と話してて「掲示板とかのログが直接見れるケース多いよね〜」という話題になった事があるんですが、ブログ化に併せて当サイトもか〜な〜り〜その辺の見直しを図っております。実際、サイトのアクセスログとかを外部からナマ読みされた日にはとんでもない事になる可能性がありますので、サイト管理者様はご注意頂きたく存じます(^^ゞ>と申しますのも、昨今の企業・官公庁内LANならファイアウォール(防御壁設備)という名称の電子機器を設置しているところもかなり多いかと存じますが、この設備を導入しているところであれば、社内のパソコンからエロサイトにアクセスしようとすると「仕事と関係ないHP見るなゴルァ」と怒られるような設定になっておる可能性が極めて高いでしょう。実際、管理人の元同僚がこのサイトの1つ上のディレクトリにアクセスしようとすると見事に見れなかったそうです(^^;)
が、問題はそういう設備がない=有害サイトフィルタリング設備がない場所からのアクセスが第3者にバレる事でして、例えば**.ac.jpとか**.co.jpとかPref.****.jpとかからのアクセスがあると判れば「ある意味でエロサイトとしては顧客の信頼の失墜」ではないかと管理人考えております。

まぁ、こうした法律の施行背景には情報漏洩が深刻化してる背景があるたぁ思うのですが、当「痴女マニアックス」は、ウチを見てるのが判ると困る場所からのアクセスはご上司ご同僚部下奥様などにバレないよう慎重にさえして頂ければ常に大歓迎でございます(^^ゞ

それはそうと、以前の痴女論で引用させて頂きました完熟トマト様のブログで卒倒ものの記事を拝見しましたので、またもやトラバぶち込まさせて頂きます(笑)

しかし、こんな話があったひには見目うるわしい妙齢の女性であれば面接にも安心して行けやしないというのが管理人の所感ですねぇ。漫画「湾岸ミッドナイト」に出て来るチューニングショップの経営者のセリフで「女が入ると職場がチャラつく」という硬派な発言は男女雇用機会均等法の存在する現在ではその是非を問われるかも知れませんが、人事関係での色々な話を見聞する立場であった管理人にしてみればある意味で職場規律を保つ有効策のひとつである気がいたしますw

で、これで思い出したのですが、昨今の風俗店でまともなお店であればかなり面接者に気を遣う姿勢を取っておりまして、「面接不採用者の面接票はその場で千切るかシュレッダー」「採用決定後初出勤時でないとポラロイド写真も撮らない」のは無論の事、講習も先輩女性立会いまたは女性のみでの実施等々、特に新人採用時のプライバシー留意やセクハラ対策に力を入れる店舗様も多かろうかと存じます。

この点につきましてはセクハラ講習なんぞやらかしたひには即、某巨大掲示板あたりに書き込まれたり横の繋がり(w)で噂が流れたりしますので、健全な経営精神を持ったスタッフが揃ったお店ではまず大丈夫ではないかと。まぁ、M性感や痴女性感店で勤まる適性のある女性にセクハラすると逆にとんでもない目に遭う気もしますが(^^;)

とまぁ、プライバシー保護という問題については嬢・お客様・お店のそれぞれに「関係している事が第3者に知れると色々弊害がある」というのが風俗業の宿命かも知れませんですね。ただ、管理人としては風俗を「日常生活に疲れた時のリフレッシュというかCtrl+Alt+Del(Command+Control+パワーキー)的な代償行為」として考えておりますので、遊びが結果的に個人並びに社会への活力を与えるのであれば必要悪どころか存在価値大でないかと思う次第であります。

そういえば大阪のショーパブファンの方であれば、とある名物スタッフ様が、ご自身の仕事を皮肉って「地位も名誉もありません、私、親兄弟にはロー○ンに勤めてるんだと」というくだりをお聞きになられた事があるのではないでしょうかwちなみに、不肖管理人、ある事件のせいで痴女マニアックス管理人というのが親戚一同はもとより隣近所住宅全棟に知れ渡っております(爆死)

投稿者 痴女マニアックス : 01:32| | トラックバック

2005年03月28日

008-(新)痴女論第8回「趣味はどこまで許される?やめられない性癖!」

ここのところ暖かくなってきた矢先、急な低気圧のせいで冬型気候に逆戻りした為に寒さに震えるBMI18.5の管理人ですが、皆様如何お過ごしでしょうか?新潟方面の地震も春の訪れと共に復興活動も進展を見るかという矢先、福岡での地震発生の報を聞いて驚いたものですが、しかし昨年年末のスマトラ沖地震といい、全くどこで何が起きるか皆目解らない恐ろしい世の中になったものです。
特に福岡は当サイト掲載のお店も多いだけに、被災されたお客様や店舗関係者様の無事を心よりお祈り申し上げます。

ところで、福岡のお店と申しましたが、既に当「痴女マニアックス」を活用されておられる読者様ならご存知の通り、当サイトで取り扱っている風俗店というのは百万都市に偏って存在する傾向がございまして、やはり男性が受身になる風俗というのはある程度の居住人口を超える都市でないと成立しづらいのかとの思いを新たにする次第です。

管理人の体験としても、地元以外からのお問い合わせを受けるケースは少なからず経験しておりまして、新幹線や航空機の時刻を調べて予約時間の調整を図らせて頂いた事も幾度かございます。このネット全盛のご時世ですので、うまくWebサイトを閲覧していけば交通機関の運行情報は迅速に入手可能かと存じますので、フロントにPCを備えておられる風俗店様であれば予約受付に活用しておられるかと(当サイトでも交通機関リンクコーナーを設けておりますのでご活用下さい^^;)。ちなみに管理人も昨年末、大晦日に諸事情あって新幹線に乗ったんですが、予想外の積雪によって進行先の駅のポイントが故障したとかで、現地到着が2時間近く遅れたことございます。これが2時間以上遅れたら特急料金払い戻しだったんで内心「どうせここまで遅れたならなら2時間以上遅延しろ!」とか不謹慎な事考えてたんですが^^;まぁ不要不急の旅行ならともかく出張や用務で乗り合わせておられる方もいらっしゃるでしょうから、あまりセコい発想は控えたく存じます(^^;)

で、管理人自身、地元以外の都市に在住の方との交流の中で、その地方の風俗事情を極力見聞するように努めておる次第ですが、居住地域によっては有害図書規制が厳しいせいで風俗情報誌やビデオ情報誌・アダルト雑誌の入手が難しいケースも少なからずあるようですね。

あと、取次状況=流通経路の関係で、セルビデオ(インディーズビデオ)のメーカーによっては入手が難しい地方が存在するのを聞いた事もございます。

昨今はネットでかなりの事が可能な状況かと存じますが、それにしても自宅でエロサイト巡りが難しい場合の代替手段=インターネットカフェなどの施設を含めてのアダルト向けインフラ(笑)の完備の度合いが痴女風俗人口増減に影響を及ぼすのではないかと管理人考えておる次第ではあります。

ただし、ネット全盛とは申せ、ファイル交換ソフトを用いて写真や動画の収集に血眼になりすぎると個人情報を流出する事にもなりかねませんので、くれぐれも怪しいブツにはご注意下さいませ(それ以前にファイル交換にあまりに耽ると、流通物によっては司直のお世話になる可能性もありますな^^;)。

さて、あまり個人情報に関わるリンクを出すのも何なので、ここで本稿執筆開始時点(平成17年3月25日現在)で既に祭りになってる「実際にキ○○マウィルスに感染してPCの持ち主の顔写真やハメ撮り画像はおろか勤務先=某徴税官署所属公務員や本名などの個人情報が流出してえらい事になった」事件に関する直接のURIは出さずにおきますが(^^;)それ以前にこうした事件を起こして有罪判決が出たり報道の場に晒されると致命傷になる職業に従事されている方もいらっしゃるかと存じます。

2005.3.28追記:えー、上述した徴税官署職員プライバシー流出事件ですが、「国家公務員倫理法」に抵触する可能性があるっちゅう情報を得ましたので、事件関係のまとめサイトのURIを掲出させて頂きます。しかし関係者(特に当事者の上司)は頭痛いだろうな(^^;)

※ちなみに私、当サイトの掲載データや関連情報を扱う関係上、使用PCには変なソフトをインストールしないよう運用しておりますが、本屋さんの店頭に並ぶ怪しげな雑誌の中にはファイル交換ソフトの利用を奨めているとしか思えない記事を垂れ流しておるものも存在するようですねぇ。まかり間違えば真剣に使用パソコンと使用者を「裸の王様」状態にしてしまったり、挙句の果てに早朝に玄関チャイムが鳴って何事かと思ったら逮捕状と家宅捜索令状を所持した人の訪問だったなんて(笑)危険性を鑑みますと、一般読者様に於かれましては「怪しい行為は人生のshutdown -h nowも有り得るのを覚悟の自己責任」という事で、ゆめゆめ他山の石とせずご注意下さいませ。

で、こうした事件の度に管理人として「なんでもう少し我慢できんかったんかなー」という感慨を抱く訳ですが、実際のところ「ヤバい事ほど面白い」というお考えの方は相当数いらっしゃるようで、露出投稿はもちろんのこと、痴漢や下着泥棒、盗撮関係の掲示板をちらりと覗くだけで「あんたそれ完璧に犯罪やん」と突っ込み入れたくなるような投稿を散見いたしますね。

この手の犯罪行為の常習者?としてはネ申こと田代まさし氏がその典型例となりますかね。順調にいけば人気歌手を経てコメンテーター・タレントとしてそこそこの知名度と生活を手に入れておったであろう方だけに、一連の事件は残念に思います。

2005.3.28追記。犯罪行為ではありませんが、こういう方もいらっしゃるようですね。この話は変態な方にとっては結構興味深いのではないかと。

しかるに双方合意の上で楽しむならまだしも「嫌がってるのに無理矢理」ってのは完璧に人の道に外れてると思いますし、双方合意の上でも「そーゆー事やってると世間に知れると面子が立たない」稼業もあるかと存じます(先述した写真漏洩の件でも、徴税官署勤務者でなかったらここまで騒がれなかったでしょうね)。

ともあれ、職業を明かしたくない立場のお客様を大切にするというのも風俗業界従事者の努めではないかと考えておる次第でございますので、変態趣味を満喫したい方の為の風俗産業というものにつきましても当「痴女マニアックス」は鋭意考察を進めて参りたく存じます(^^ゞ

ハメ撮りとか露出趣味についてはこの10年来の間に相応に認知を得てきたとは思いますが、家宅侵入とか窃盗とか盗撮とか猥褻物陳列罪とか強姦とかは発覚すれば確実に刑事犯として処罰される行為かと思われますので、犯罪行為がやめられない人は生きながら地獄の炎に投げ込まれて焼かれて頂くということで(笑)

ちなみに「痴女」の被害ですが、結構あるようです。・・・誰ですか、被害に遭いたいと言われる方は(笑)

投稿者 痴女マニアックス : 00:23| | トラックバック

2005年03月22日

007-(新)痴女論第7回「管理人ぼやき節?アダルトサイト盆栽論!」

という訳で前回前々回と、およそ当「痴女マニアックス」の内容から程遠い「萌え」の世界について、延々ページとリソースとトラフィックを費やして語らせて頂きましたが、皆様のご感想は如何でしたでしょうか?

「そんな事やらずにお前が遊んだ話書けやゴルァ」
「もうちっと読者が店選ぶ基準になるような話を載せろ」
「それはいいからのデカいサイズの写真載せれ」
などという貴重なご意見が耳に届くような気がする管理人でございます(実際に来てるわけじゃありませんがね^^;)

#ここでひとつ申し上げさせて頂きますが、管理人は敢えて「トコロテンフィニッシュ」とか「ドライオーガズム」とか「亀頭ガーゼ責め」とか「射精管理」とか綿棒(笑:これらの文言の意味や使用法が瞬時に脳内に表示された貴方は立派なM性感フリークですwww)とかの話を避けておりますのにお気づきになられましたでしょうか?
こういうサイトやってるからには管理人とてその方面の知識はゼロではない訳ですが、当サイトの方針として「情報は情報、広告は広告、取捨選択は視聴者様の権利」というのがありまして、更に突っ込んだ情報収集を求めるお客様へのリソース提供は、先達のM男様御用達情報サイト様や熱烈な愛好家様のサイトに目下のところお任せしておる次第であります。

とまれ、管理人とて自分のサイト=てめぇの外出先のブックマーク公開版という使い方しておりますので「あー、あの店どこやったっけ」などと探し回る事がないよう努力しておる次第でございます(^^ゞ



まぁ実際のところ、わたくしこのサイトをブログ化してちっとは楽になるかと思ったんですが、手直し手直しの連続でちっとも楽になってません(T_T)
「やっぱ、よその痴女情報系サイト様のように自動リンク登録システム導入を前提にしたほーが楽でよかったかなぁ」などと涙で枕を濡らし、泣きながらスタイルシートやMovableTypeのテンプレートファイルを修正する日々を過ごしております。

実際、某クライアント様(爆)はご存知ですが、「ブログツール入れる!」と決意してから今に至るまで10回以上ブログシステムのインストールを経験しております。おかげでMacOSやWindowsのインストール並に該当作業に熟達いたしました(笑)さすがに目を閉じたり寝てても出来る訳ではありませんが(^^;)少なくともマニュアルも書籍も参照せずに、「これやっとかんと後で絶対ドツボ踏む」作業箇所も含めて頭に叩き込まれる程度の熟練の域には達しましたですね(^^ゞ

ともあれ、リンク管理に困ってるのは何も私だけではないわけでして、例えば当サイト掲載風俗店様のHPを見て頂ければお解りの通り、お店によってこれはもう十人十色ならぬ十店十色と申しますか、本当に様々な工夫を凝らしておられるのがよく判ります(ついでに申し上げておきますとリンクコーナーの場所やメンテ状態はそのお店の考え方や更新頻度が案外表れるところなんですよね、と業界従事経験者的視点w)。

そうした中で面白い動向のあるジャンルというのが実はアダルトグッズ販売業者様のサイトでして、某ぷるる様にリンクを貼って頂いて以来、グッズ販売サイト様からのリンク申し込みがない月はございませんです(爆)しかしながら、実のところグッズ販売業者様のサイト様からのリンク効果というものは不肖管理人の経験上、対風俗店サイトに於いてはあまり芳しいもんではないのを先刻承知しておりますので(なんせ管理人自身がグッズ通販も風俗店サイトの管理も双方共に少なからず経験しとりますのと、ウチの逆アクセス解析実績で確実に裏付け取れますのでw)、当サイトも開設1年以上経過してそろそろ次のステップを踏む段階にもあります関係上、アダルトグッズ販売店様からのリンク申し込みにつきましては今までよりも審査を強化させて頂こうと思います。該当サイト運営者様が新規にリンクをお申し込み頂く際には「痴女風俗の繁栄あっての当サイト」という主旨と存在背景をご理解頂いた上で、業界発展にご一助頂く形でお申し込み願えれば非常なる幸甚に存じます。

#実はグッズ販売の主要顧客、わけても通販サイトの利用者様って女性比率が7割を越すのを管理人は把握しております(風俗嬢様の場合は店経由で注文される場合が多いようですね。そうなると必然的に業販価格で営業されてる業者様への注文となる場合が多いかと)。主要顧客層が女性となると、必然的に痴女風俗を扱う当サイトへのアクセスは減るであろう現状は如何ともし難いところではありますが・・・

で、何でアダルトグッズ販売店様からのリンク申し込みが多いのか、管理人も気になって調べましたところ、こういう事実に突き当たった訳です。過去の痴女論で「Yahooへの登録はそれなりに価値がある」と綴った管理人ですが、Yahooディレクトリサーチだけでこの大激戦状態では、「アダルトグッズ販売についてはYahoo登録してもあまり効果は見込めないかも知れない」と訂正せざるを得ないかも知れませんね(^^;)
管理人が携わっておった時期は今を去る事3年以上前なんですが、いやはや、当時よりも遥かに自店サイトのPRをする状況が厳しくなってるというのが管理人の正直な所感ですので、実店舗を持たず通販専門でやっておられるお店であれば、確かにリンク申し込みも絨毯爆撃になるかも知れません(汗)

ただ、一般的なアダルトグッズ販売品目となりますと、これはもう男性から女性に対して用いたり、あるいは女性単独でお使いになるグッズが主力を為すかと存じますので、販売サイト様の構成によっては「♀から♂を挑発したり♂をアヘアヘ云わせる」ことが是である当サイトの主旨に必ずしもそぐわないのと、特に「かんたん相互リンク」への申し込みが後を絶ちませんので(あれは掲載数制限があります)貴重な掲載枠を痴女風俗への貢献度が高いサイト様へ優先的に割り当てる為にも対グッズ販売店舗様への審査強化やむなしということでご理解頂ければと思います。

とまぁ、他の痴女情報サイト様に比較して異常にアフェリエイトバナーや画像・映像系サイトのリンクが少ない事に気付かれた視聴者様も多数いらっしゃるとは存じますが、上述したような事情もあって、甚だ申し訳ないのですが、ある種盆栽をいじる頑固ぢぢぃの如き管理人が手動管理するのが目下の当サイトのスタンスでございますので、「変わっとるけど面白い奴ぢゃ」という評価を頂ければ、管理人これに勝る喜びはありません(^^ゞ

で、余談になりますが当サイトにリンクを申し込んで来られた風俗店様のHPは、不肖わたくし管理人が都度訪問して営業内容を拝見させて頂いておりますが、あるお店からのリンク申し込みには面食らいましたですねぇ。
・・・だって、システムのところに堂々と「ハードなプレイ(SM等)をご希望の方は他店へお願いします」と書いてあったんですよ・・・。
無論、当サイトの性質上、痴女プレイ、M性感プレイをお店のシステムとして採用しておられる店舗様でないと管理人が見做した場合にはこちらでのご紹介を省略させて頂く場合がございますので、無造作なリンク申し込みメールだけはくれぐれもお控え下さいませm(__)m>逆に「我こそは痴女風俗店」というお店のリンクは大歓迎でございます。是非お申し込み下さいませ(^^ゞ

ではまた次回m(__)m

投稿者 痴女マニアックス : 02:30| | トラックバック

2005年03月20日

006-(新)痴女論第6回「施術?ご奉仕?メイドさん考察!」

すっかり春景色となった自宅近辺に目を細める、自称精神年齢80歳代の管理人ですが、皆様如何お過ごしでしょうか?

さて、先立っての前回痴女論にて当「痴女マニアックス」の略歴を公表したわけなんですが、実は書き忘れてたというか、書かなかった事件の中に「昨年11月に管理人が胃潰瘍やらかした」というのがありまして、一応投薬で何とかなるレベルだったんで現在は一応の快癒を見たわけではございますが(あと、「風俗店の現場から離れた」というのもあるとは思いますがね)今に至るも韓流料理とかタイ料理というものを避けているのが正直なところだったりします。
(しっかし、本当にカレーすら食えないのには参りました。俺にカレ〜を喰わせろ〜って、星雲賞受賞作家のいるバンドの、日本印度化計画って曲は結構昔のものになっちゃったんですねぇ^^;)

まぁ、管理人の年寄りめいた食生活をつまびらかにしても、読者諸賢の興を殺ぐ事夥しい話かとは思いますので、前回お伝えしました「ヲタな方々=萌える習性を持たれている人々」の耳目を集めるところ夥しい商業施設と、そのコンセプトについて論じてみたく存じます。ある意味前回以上にヘヴィな話題と申しますか、管理人かなりテンションを上げてノリノリで書き倒す展開濃厚な状態でございます(おいおい^^;)

読者諸賢に於かれましては、失礼は承知ながら刮目してご一読頂ければ幸甚に存じますm(__)m

さて、本題に入ります前に「メイド喫茶」「メイドカフェ」とは一体なんぞや?という疑問をお持ちの方、あるいは既に慧眼の士なれば見抜いておられるかと存じますが(^^;)自らがヲタ要素を少なからず備える管理人が多用する「萌え」なる単語の意味とは?という方はまずは予習頂ければ幸いでございますm(__)m

○管理人も愛読するメルマガ「日刊デジタルクリエイターズ」の柴田編集長のコラムです。
コラム:メイド喫茶に行く

○講談社「Web現代」で連載されていたコンテンツの書籍版です。「萌え」についてかなり読み応えのある解説や事象紹介がなされていますね。

萌え萌えジャパン
萌え萌えジャパン取材秘話

実のところ管理人の住居近辺も2次元というかアキバ系な方々の密集地にも関わらず、最近に至るまでなかなか冥土喫茶(この誤変換=めいどきっさ、個人的にツボに来てますので以降、使用したく存じます^^;)というものがない状況であった訳ですが、ここにきて東京秋葉原の流行が波及してきたと言いますか、こことかここの看板あるいは店舗前を通過する事も多ぅございます。

さて、こうした冥土さんを配してのビジネスが何故に受けるのか、どっちかと言えば関西でも増殖の気配があるコスプレ焼肉・しゃぶしゃぶのお店と何ら変わらないではないかというのが考察の第1段階ですが、そもそも冥土さんというのはこちらの「メイド漫才」(かなり笑えますので是非ご覧下さい^^)をご覧頂ければお解り?の通り、元来は主従関係の産物でして、それを喫茶店のウェイトレスのコスチュームとしただけではないか、ナニがどう結びついてアキバ系男子に受けるのかという疑問を持たれた方もいらっしゃるかと存じます。

コスプレ焼肉で思い出しましたが、こういうお店もあるんですね。ただ、こちらのお店のWebサイトを格納してるサーバのOSFreeBSD使用サーバであれば尻尾喫茶として完璧という気も致します(^^ゞ

で、ここで前回の管理人の妄言を思い返して頂きたいのですが、性犯罪者の行為=無抵抗あるいは抵抗の少ない対象を狙う幼児趣味者という傾向に象徴されるように、生身の大人の女に対して恐怖感あるいは抵抗を持つ人種というのは、犯罪として突出した行為に走るかどうかは別としても「自らに従順であるか、あるいは自らの未熟性を許容する存在」を求めるのではと考えられます。

これは人形の世界でも私が見ててびっくらこいたんですが、欧米でのリアルドールがアジア方面またはアジア系女性萌えな方向け商品を別とすれば、そこらに実際にいるグラマラスな女性を模した製品が多いんですよね。一方、オリエント工業UNISONの製品を見ますと、これがもう見事に普通というか大人しめの女性を模してる印象なのは管理人の目が悪いせいでしょうか(つд⊂)ゴシゴシ

こうした方々のなかで「生産者=ヲタ層にメディアを供給する立場」の方々が冥土というシチュエーションに着目して「過去の欧米の貴族生活の中でのメイドや執事の存在」をデフォルメして再構築した結果の副産物が「妙齢の婦女子が給仕を勤める喫茶店」というものではないでしょうか。実際、単独のお客さんも多い様子でして、これはガン黒・コギャル系の娘さんを見かける事も多いコスプレ焼肉で「どっちかというと団体行動の若い衆=ミナミの風俗街を団体で闊歩する方々が飲食している姿をよく見受ける」のと対極ではないかと存じます。

なんかこちらでも熱く語っておられますが、確かにそういう細かいこだわりを言い出すとキリがないというか、渡辺和博画伯がかつてコギャルを評して「肯定前提で楽しむものではないか」と言及されたのと同じで、英国風景の再現に躍起になるよりは、如何にターゲット層の欲求に忠実であるかの演出が鍵ではないかと思えます(^^ゞ

で、「萌え萌えジャパン」の書籍紹介ページ内にも萌えの単語について「キャラクターの不在を脳内で補完する行為である」とのでっかいキャッチが躍っておりますが、「ここにはないもの」を追い求める行為って、よくよく考えてみれば風俗の世界で理想の嬢を求めるのと寸分違わぬ生態ではないでしょうかねぇ。

こうした「窓辺の恋」とでもいうべき内気な男性の姿はかの「電車男」冒頭の電車男氏の様子でも伺えますが、まがりなりにもアダルトビジネスの世界に生息する管理人としては「生身の女性に開眼する作業を推進するのも程度問題」であって、むしろ「萌え」要素や、萌える人々(知的好奇心のレベルはかなり高いと思います)を頷かせる要素を秘めたコンテンツを提供することが、結果的に日本風俗の新しい局面を開くのではないかとの所感を抱いております。実際、社会に適合しながらも、程度はともかく潜在的なヲタ要素を自覚しておられる男性というのは相当数に昇るというのが、複数の嬢を含む情報資源からの管理人独自の調査(というほど大層なものか・・・)結果でありますのを断言しておきます。

さて、アダルト業界はこうした冥土文化を含む、ヲタ文化や社会情勢、消費者の趣向の消化と再構築を図る事ができるのでしょうか?うーむ。

しかし、奉仕というか、女性主導で法悦の境地に導かれるって、考えてみれば痴女風俗で受けるサービスってば、まさにそれなんですよねぇ・・・・(爆:オチはそれかいっ!)

ではまた次回m(__)m

投稿者 痴女マニアックス : 23:59| | トラックバック

««もっと過去のエントリ