2006年11月01日

022-(新)痴女論第22回「Web2.0と改正風営法と風俗サイトについて」

さて、久々に痴女論を書く気がする管理人ですが、皆様如何お過ごしでしょうか?

管理人が更新しない間に何か世間では某半島方面で核実験やったり大変な事になっとるようですが^^;私もある事情で「会社四季報とか東洋経済に名前が載ってるような会社絡みの仕事」もぼちぼち入って来たり等々、ちょっと風俗の世界に若干ご無沙汰しておりまして、浦島太郎感覚を味わっております。

※相互リンクをお申し込み頂いたサイト様、順次掲載して参りますのでお待ち下さいませ。

という訳で、管理人が「停電で首都の地下鉄がよく停まる上に振り替え輸送もまともにやらない、本当にG8加盟国かと言いたくなる某島嶼国家」の如く気長な世界に突入している間にも世間ではあれやこれやとあった訳ですけど、わたくし的に「これはちょっと考える」出来事をちょっと箇条書きしてみますと。

・Internet Explorer7.0リリース
・改正風営法施行
・ブログ、YouTube、SNSサイトの流行

とまぁ、お前それでも風俗情報サイトの管理人かと言われそうな雲行きではございます(-_-;)昔の痴女論からの読者様なら、どっちかと言うと一般のお客様より風俗店・風俗サイト関係者様向けの話がやたらめったら多いという当痴女論の特性を既にお察しかと存じますが、今回もその傾向を大きく逸脱するものではございません(汗)
なもんで、ここから下は非・業界関係者の方には「ヒマ潰し程度に読んでみるか」程度の、某2chでいうところの「チラシの裏にでも書いとけ」的な内容になっております事を予めお断り申し上げます。

普段ならこの手の「あまり一般読者向けではないor話の本題とあまり関係の無いセンテンス」はこのように文字を灰色にして、読み飛ばしても支障がないように配慮させて頂いておりますが、今回の内容にこの基準を当てはめると全編灰色文字って事になりかねませんので(汗)敢えて通常通りの文字色指定とさせて頂きました旨、予めお断り申し上げます。

2006.11.2追記。本稿のこれ以降の文章ですが、トヨタ自動車株式会社並びに関連会社、マイクロソフト株式会社、株式会社ミクシィに勤務されている方は閲覧なさらない事を強く推奨いたしますw気分を害されても当サイト管理人は一切の責任を取りませんので悪しからずご了承下さいませ。

<--ここからチラシの裏-->

で、InternetExplorer7.0なんですが、ようやっと?背景が透明のPNG画像をまともに透過表示するようになったようでして、その点は製作者側にしてみれば「やっと人並みになってくれた」と、不良息子の更生を喜ぶ親御さんの気分もかくやなのですが、そこはそれ独自仕様というか俺様万歳なInternetExplorerの最新版、やはり一筋縄ではいきませんでした。
んで、ここからはFLASHを多用しておられるサイトの作成者様にはかなり頭の痛い話になりますが、2005年12月以降「FLASHの組み込まれたWebページを表示したら警告が出るようになった」というセキュリティ修正がリリースされていまして、これはIE6側の設定で警告を外せたのが、IE7ではブラウザ側では警告の抑止が不可能になってるようです。
この件の何が問題なのかと言いますと、FLASHコンテンツやWebサイト制作に関わっておられる方なら、なるべく警告の類が出ないように作成する必要性を理解されておられるかと存じます。つまり、一般視聴者様がWebサイトにアクセスして「毎度毎度の訳わからんエラーメッセージと対面してパニクる」のを回避せにゃならん訳ですな。
ところがIE7ではFLASH表示の都度、一部のセキュリティソフトもかくやとばかりに警告を発するのだそうで・・・(-_-;)ちなみに、ちょっとばかり慎重に作業する必要はありますが、コレの回避方法は存在します。

尚、これはあくまで個人的な見解なのですが、SEO=検索エンジン対策を踏まえると、FLASHの多用というのは色々と解決すべき問題があるというのが不肖管理人の考えでございます。実際に、ほぼ全面FLASHで組まれた「とあるサイト」の名前を検索すると、当のサイトより他ならぬ痴女マニアックスの該当ページが真っ先に上位表示されるという、笑うに笑えない話もありますので・・・(-_-;)

あと、スタイルシートの扱いとかいっろいろ問題はあるようですが、新規で購入すると現行のWindowsXPに輪を掛けて高価な模様のWindowsVistaを使う一般視聴者様はむろん、IE7.0に切り替えられるユーザーの方の数も今後は無視できなくなると思いますので、制作関係の方は↓の追記にからリンクさせて頂いたYoutubeの動画に写っている人=ttp://www.microsoft.com/japan/presspass/billgates/bio.aspxの顔写真を入れたわら人形と釘とトンカチを持って深夜の神社に赴くなり、シアトルか笹塚の方角を向いて呪いの言葉を吐くなり、各位にて適宜、法に触れない範囲で(笑)リアクションを取って頂ければと存じます。

いや、メガネの億万長者様が開発業務は元より、経営に直接噛んでないのは存じておりますが、のんびり弁当箱と揶揄されるが如きゲーム機を持って日本のTVに出演するヒマがあったら(tbsって言い募りたいところですねぇ。

http://www.youtube.com/watch?v=CrmmN6manFM

※↑消えてたらすみません(笑

で、↑からご覧になれる動画ですが、これが先日検索サイトのGoogleが買収したと業界の話題を攫ったYoutubeという動画サイトから引っ張って来たものです。私、別のところで「著作権無視の殿堂」とこきおろしておりますが、こうした動画サイトというのは亜流も含めてそれなりに市場というか世界を築いておるようですねぇ→他ならぬ私もこうして動画リンクかけているわけですし。

とまぁ、ニートの存在に心を痛める元経団連会長氏(w)が更に嘆くかのような、ヒマ潰しにはもってこいの流行には「痴女風俗情報サイト管理人」の立場からすると正直、あまり芳しくない気もするのですが、とにもかくにも世間の流行としては看過できない規模ではあるようですね。
それと、株式投資をしておられる方なら株価が気になるミクシィに代表されるSNS(ソーシャルネットワーク)サイトですが、これも個人情報ダダ漏れ+交友関係が晒されまくり+挙句にブログ炎上という、格闘ゲームの3連コンボもかくやの「個人の生活を破壊する祭り」の要素になってしまうというネガティブな面はともかく、実態としては一種、出会い系サイトの利用人口を吸収している動きもあるようです。
↑は私の思い込みというか、脳内妄想ではなく、実際にソースを示す事はいくらでも可能wwですが、ちょっと具体例に言及するのは控えたく存じます。興味のある方はZAKZAKとかやじうまWatchあたりで検索頂ければと。


そして、他ならぬブログ=ウェブログって奴ですが、実は1年以上前から当サイトはブログシステムを取り入れて試行錯誤しておりまして、その功罪も多少は理解できる管理人としましては、ある意味でHTMLタグの手打ちという面倒な事をしなくてもネット上で注目を集める存在になれる可能性を持っているが故に人口が増えたのかなぁという思いであります。当サイトは「痴女マニアックス」としての機能を維持したいので、ブログ本来の姿からかなり逸脱した内容になっていますが(笑い)アダルトサイトの要素を持つ、いわゆる「エログ」はもとより、風俗業界においては風俗店様のサイトや嬢の個人サイトとしてブログを運用する事例も多く見受けられますね。
個人的には下手な相互リンクより効果のあるトラックバックを活用するように持っていきたいところです。リンク貼るのマンドクセという場合にはこれは効きますよ。

こうしたネット上での技術波及の動きと併せて今後の業界動向を考えるのが最近の管理人の脳内思考なのですが、実のところ、本年5月に施行された改正風営法の経過措置期間が終わった現在、新規で看板を出して店舗型風俗店として営業する事や、案内所によるお客様の誘導を行う行為に著しい制限がかかった訳でして、これは正直、大阪の繁華街の実態を知っているだけに規制に至る動きも止む無しという思いがある一方、「その時の気分で何となく」利用に至るお客様の心理を知る立場としては、規制に100%賛成し得ない思いがある訳です。まぁ受身風俗の場合、他の業態ほど案内所に依存する訳ではないのが救いといえば救いとは存じますが。

という訳で相変わらず貧乏ヒマ無しと申しますか、日本で「貧乏なエロサイト管理者」のランキングをやったら10本の指の中に入る事確実?な生活を送る管理人ではございますが、とりあえず生きてはおりますので、引き続きのご愛顧を賜れば幸いに存じます。

それでは、11月に入り、じきに年末という状況で「ぼちぼち忙しくなる」ご職業の方もいらっしゃるかとは存じますが、今年も大過なく年越しを迎えられます事心よりお祈り申し上げております。

とは申せ、年内にはもう1本くらいは最低でも痴女論をUPしたいなぁ・・・(願望)

投稿者 痴女マニアックス : 00:00| | トラックバック

2006年02月01日

021-(新)痴女論第21回「食欲の秋!性欲の秋?」その2

冒頭から何ですがお知らせです。

以前から延ばし延ばしになっている当サイトの移転作業ですが、そろそろ腰据えてかからないと折角取ったドメインの更新費用やサーバ使用料金が勿体無いという事で、何とか2月中には完了させたく目下作業中です。新しいアドレスにつきましては移転作業後に改めて告知致しますが、差し当たってお知らせまで。

実は今回の痴女論をよっくお読み頂ければ新しいアドレスが解ってしまうのですが、まだ工事中ですのでアクセスしても何もありませんのを予めお断り申し上げます(汗)

さて、のっけからタイトルを見て「お前、昨年からのネタにしても引っ張りすぎじゃ」という突っ込みを入れられる事必定と怯える管理人ですが、皆様如何お過ごしでしょうか?前回痴女論からかなり日数が経過している上に、困った事に正月すら遠くに過ぎ去り、「旧暦の正月ということで無理やりあけましておめでとうございます」とでも言わなければ格好のつかない状態に陥っております(-_-;)

お前の家だけ太陰暦皇紀でも採用してるんかという突っ込みだけは何卒ご勘弁下さい(汗)

しかし、管理人がデリドラのお手伝いをやってる間に世間では大寒波だの大雪だのでえらい事になっておる様子ですが、実際問題として「寒くなると性欲が薄れる」という傾向にあるのが男性の傾向にある訳でして、勢い風俗業界現業経験者の管理人にしてみれば客足を心配するところではあります。

北野武監督が主役を演じた映画「血と骨」原作者の梁石日氏の著作に「タクシードライバー日誌」というのがありますが、その中で「運転手をやっていると性欲が減退する」と言及されるくだりにドキっとしたのを記憶しております(;´Д`)事実、腰を壊したにも関わらず運転の仕事をやめてからこっち、それなりに下半身の元気が戻ったのを体感(汗)

で、年明けにバナーモデル3号さんとお話する機会があった時に「最近のお客様って膝上エロダンスより横付けトークの方が多くね?」と聞いたところ、私の予想通りだとのたまわれて改めて愕然とした訳です。と申しますのも、過去の痴女論でも触れておりますが、不肖管理人、毎週末深夜には24時間営業の小売店で店員やっておりますので、勢い私めの勤務する時間帯には「いかにも水や風の業界にご勤務しておられる同業?女性様」や「クラブかライブハウス帰りのお嬢さん」が立ち寄る確率が高い訳でして、40代にそろそろ差しかかろうかという年齢の管理人であれば多少はグッと来るもんもある訳です(笑)ところが20代の相方(むろん♂)に聞いてみますと女は紙かJPEGで充分タイプじゃない事もあってあまりピンと来ないという返答を貰い、昨今の少子化の傾向はまだまだ続くのではないかという感慨を抱いた次第であります(;´Д`)

実は管理人の知り合いの女性(3号さんと同じ職場の方です:笑)にバイト先への立ち寄りを依頼して、密かに相方の反応を窺って貰ったたのですが、「普通の接客だったし最近の若い子はあんなもんと違う?」というコメントを頂きました。ちなみに相方には不肖わたくしが「痴女マニアックス」管理人だというのを一応は伝えてあります(^^ゞ

しかし、実際のところ深夜に来店する女性の体型を見ていて思うのですが、美人かどうかはともかくとして体型的に「写真の被写体として及第点」な方の比率は・・・うーんノーコメントにしておきましょうか(汗)>痴女業界にいると結構女性に対する目が肥えるのは私の気のせいでしょうか(^^ゞ

むろんノーコメントにしたくなるような状況に至った理由たるや明らかな訳でして、安売りのスーパー玉○マッ○スバリュならまだしも深夜営業の小規模小売店で売ってるようなもんばっか食ってるから体型崩れるというのが偽らざる所感でございます。

しからば春雨スープとかこんにゃくパスタばかり食べていたらいいのかというと、やはり人間たるもの栄養バランスに留意した食生活を送った方がお肌の艶もよくなるのは自明の理でございまして、「食べたものを燃やす=運動も適度にする」というのが理想ではないかと存じます。

実際にわたくし、某自動車メーカーのラインに入った際、3食きちんと食べるわポカリスエット500mlボトルを1日に2〜3本仕事中に空にするわ仕事から帰って入浴後即爆睡という生活を送ったところ、週末ごとに自分の泌尿器(=♂ですねw)が半端ではない硬度を発揮したのには我ながら驚愕いたしました。そりゃ名古屋のヘルスが流行るはずだわw

という訳で世の妙齢女性の方には、温泉旅行やダイエットもさりながらフィットネスクラブか適度な肉体労働も効果があるという事でよろしいでしょうか(笑)昔の人も「健全な精神は健全な肉体に(ry」と申しておるようですし・・・。

この話を新地ホステス経験のある知人にしましたところ「あんたね〜、いい女になるにはカネも手間もかかるのよ!」と一蹴されました(;´Д`)確かに美容用品とか化粧品の出費を考えると、支出額はそれなりのものになるのは理解できるんですが<お前この業界に首突っ込んで何年になるんだw

投稿者 痴女マニアックス : 06:00| | トラックバック